金属加工

金属加工 ご依頼の流れ

5軸マシニングセンタ加工

メガネの材料となるチタンや洋白、アルミを材料とした自社メガネ製品をサンプル加工しています。
3軸マシニングセンタでは難しかった加工も可能です。


マシニングセンタ加工

チタン、洋白、銅、アルミを材料としたメガネ部品サイズの精密鍛造部品の加工をしています。


レーザー加工

チタンやステンの切断や模様抜き加工をしています。
スチールボックスの穴あけ、ブラケットの板抜き加工など、様々な用途に活用しています。


CAD・CAM

平面(X,Y)に表す2次元CAD、立体的(X,Y,Z)に表現できる3次元CADがあります。
設計データの修正や変更が容易で、他のCADデータへの流用も可能です。


プレス加工

鍛造プレス機を使用したチタン、洋白、アルミやNT合金の冷間鍛造生産が大半を占めています。
サーボプレスや630tプレス、ナックルプレスなど用途別に使い分けています。


金型・治具加工

メガネの金型製造から始まり約35年。部品製造部門で使われるメガネ部品用の冷間鍛造の単発型を製作しています。


超弾性・形状記憶合金加工

メガネフレームに「形状記憶」と「超弾性」を取り入れるために研究、開発に取り組んでいます。