金型製造部門

 この部門では、メガネフレーム用の金型の製造を行っています。

 これらはメガネフレームづくりの最も基本となるもので、まさにミクロン単位の正確さが求められます。メガネフレームの高級化、デザインの複雑化、さらにはタイムリーな生産が求められる中で、金型づくりにおいてもますます高い加工精度やスピードアップが要求されます。

 当社では早くからマシニングセンタ、CAD・CAMを駆使した生産システムを導入し、近年では3次元の解析、作図、機器コントロールシステムを構築。一層の合理化・効率向上を実現していきます。